feeling-eトップ >> 映画データベース >> トリガー・エフェクト

トリガー・エフェクト

6

トリガー・エフェクト

(THE TRIGGER EFFECT)

トリガー・エフェクト

アマゾンで価格情報を見る
DVD
 | ブルーレイ
パニック 1996年アメリカ 95
  • 《監督》
    • デビット・コープ

  • 《出演》
    • カイル・マクラクラン
    • エリザベス・シュー
    • ダーモット・マルロニー
    • リチャード・T・ジョーンズ

  • 《ストーリー》
    • 突如ロサンジェルス一帯で停電が発生。銀行のオンラインはもちろんTV・電話も完全に機能しない状態となった。郊外に暮らす平凡な夫婦マシューとアニーの元を訪れた友人ジョーはアニーの招きで彼らの家に滞在する事になった。強奪や殺人が起きつつある状況下で、マシューとジョーはショットガンを購入するが、銃嫌いのアニーはショットガンをプールに沈めてしまう。だがその夜、一人の若者が家の中に侵入し盗みを働いているのを発見。その若者は向かいの家の住人によって撃たれるが、息の根を止めたのはジョーのナイフだった。しかしやって来た警官に撃った本人とジョーは嘘の証言をし、マシューもやむなくそれに従う。停電はなかなか復旧せず、このままロスにいたのでは危ないと言うジョーの勧めもあって、マシューとアニーは幼い赤ん坊と共にLA脱出を試みる。しかし道中、路肩に放置されてあった車の中から現れた一人の男ゲイリーによって状況は一変する。車に同乗させてくれと頼むゲイリーの懐に拳銃を発見したジョーが発砲、逆にゲイリーに撃たれた上、車を奪われてしまうのだ。先ほど車が乗りつけるのを見かけた一軒家に行き、助けを求めるしかないと判断したマシューは、アニーにショットガンを預け、血まみれのジョーと赤ん坊を車中に残し走り始める。だがようやくたどり着いたその家に住む黒人と口論になってしまい、怒りと焦燥にかられたマシューは、力ずくで車を奪おうとその家に入りこむのだが…

ソーシャルボタン